2009年07月21日

アセチルL-カルニチン

アセチルL-カルニチン
脂肪燃焼効果と脳の健康維持に、テストステロンの低下を防ぐ効果あり
アセチルL-カルニチンも激安はこちら

■アセチルL-カルニチンとは
アセチルL-カルニチンとは、脂肪燃焼効果があると言われているL-カルニチンが生体内で代謝されたもの。脳内の神経伝達物質にはグルタミン酸、GABAがありますが、アセチルL-カルニチンはこれらの原料になっているのです。アセチルL-カルニチンの減少は、疲れの原因であると言われています。最近、慢性疲労症候群の患者さんはアセチルL-カルニチンの血中濃度が低いことが明らかとなりました。また、アセチルL-カルニチンはアルツハイマー病や脳の老化を防止するとも言われています。

アセチルL-カルニチン(ALC)は、処方においてアミノ酸L-カルニチンと同様であり、また、いくつかの同様の機能を持っています、エネルギーへの食物の新陳代謝のかかわりなどのように。 研究では、ALCが健康な神経系と記憶を促進するのを示しました。
年をとることの主要な原因は減少している細胞代謝活動をもたらす細胞、細胞残骸の蓄積、および細胞の最後の死のエネルギーを発生させる成分の劣化です。
若々しい細胞エネルギー代謝を維持する最も効果的な栄養物の1つはアミノ酸アセチルL-カルニチン(ALC)です。(そのカルニチンは、年をとるという効果から細胞を保護するために数個のメカニズムで機能します)。 ALCは細胞の中で細胞膜を通してミトコンドリアの中に脂肪の輸送を助けます。これらの脂肪は、細胞エネルギーATPを生産するために細胞で酸化します。
ALCはアミノ酸L-カルニチンのアセチルエステルです。 L-カルニチンより効率的にALCを血流に吸収します。 それは、細胞膜をより容易に通って、細胞のミトコンドリアで、より効率的に利用されます。 いくつかの発行された医学研究が、ALCが神経学的な利益を提供するかもしれないのを示しました。

■コルチゾールのレベルを下げる
サプシ博士の発表されたアブストラクトで、ギンコビロバ、ビタミンA,亜鉛、アセチルL-カルニチンなどコルチゾールのレベルを下げる栄養サプリメントとのことです。

アセチルL-カルニチン : 基本的にこれはアセチル化されたL-カルニチンのエステルである。 このサプリメントは、強度のレジスタンストレーニング中とその後に起こるテストステロンの低下を防ぐ可能性がある。 ストレス反応を軽減する効果があるようだ。




アセチル Lカルニチン 60粒(タブレット) アセチル・コリンを作り出すあたまの栄養源!

こんな方におすすめ!
 ・頭に霧がかかったようにスッキリしない人!
 ・「うっかり」「ど忘れ」が気になる人
 ・仕事や趣味などで考えることが多い人!
 ・スタイル維持を目指している人!
posted by 肉体改造 at 08:00 | TrackBack(1) | アミノ酸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカの最新のサプリメント
サプリメント先進国アメリカから、最新のサプリメントを紹介してます。
■個人輸入がお勧め
円高の今だから個人輸入がお勧め!でも直接アメリカから自分でやるのに不安な人には、アメリカに支店がある日本語で購入出来るお店がお勧め。現地価格を円で購入出来て送料も安く済むので便利です。
■関税について
輸入には関税に注意が必要です。個人の小口輸入には関税がかかりませんので、そこのところをうまく利用しましょう。
安心後払い
銀行振込・コンビニ支払いも可能で、商品受け取ってからの後払いが選択出来るので、直接個人輸入するのが不安な人・クレジットカード決済が不安な人も購入出来ます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。