2011年11月17日

フコキサンチン

フコキサンチン 海藻由来のダイエット成分

キレイに優しくダイエットということで人気を集めているのが海藻類です。以前から健康食材として知られているワカメやコンブに含まれるフコキサンチンという成分がダイエットをサポートするということで注目を浴びています。

フコキサンチンが入ったファットバーナーとしてはギャスパリ ミトトロピンがあります。
Gaspari Nutrition Mitotropinも激安はこちら

■フコキサンチンとは
フコキサンチンとは、ひじきやワカメ、コンブなどの褐藻類の海藻にしか含まれないカロテノイドの一種です。
ヒバマタ海藻1000kgから両分子フコイダンが 10kgを抽出しさらに両分子フコイダン 10kgからフコキサチンは約100mgほどしか抽出できないような貴重な成分です。
近年フコイダンについての研究が進められていく中で海藻からフコイダンを抽出する際にごく微量だけ採取できる成分 「フコキサンチン」がアポトーシスすることが各学会などで数多く報告され、大変注目を浴びています。

■Garden of Life, FucoThin, Concentrated Fucoxanthin




(1粒あたり)
◆フコシン独自ブレンド™ 200mg
・褐色海藻【ワカメ・マコンブ】濃縮物(フコキサンチン5mg含有)
・ザクロ種子オイル

フコキサンチンのメラメラパワー
ヒトは2種類の脂肪細胞を持つといわれています。白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞です。このうち身になって蓄えられてしまうのが白色脂肪細胞なのです。この白色脂肪には自身をバラバラにしたり、エネルギーへの転換をサポートするタンパク質が存在するといわれています。フコキサンチンはこのタンパク質をサポートするとされています。

フコキサンチンの抗がん作用
フコキサンチンにはアポトーシス作用があることがわかっています。
この作用のおかげで私たち人間は、体内にある60兆個の細胞を常に新しいものへと生まれ変わらせることで、新陳代謝を行うことが可能になります。
世間ではフコイダンのアポトーシス作用が頻繁に宣伝されていますが、フコイダン自体にアポトーシス作用はありません。
フコキサンチンのメカニズムはアポトーシス誘導と細胞の増殖サイクル(G0→G1)を止める働きにあります。

褐藻類からフコイダンを抽出する際に、微量に混在していた他の成分「フコキサンチン」「フコサリシレイト」に抗がん作用があることが発見されて注目されています。

フコキサンチンもiherb.comから個人輸入が可能です。
Health Topics > 老化防止 > Anti-Oxidants > Fucoidan ( brown seaweed, fucoxanthin)
http://www.iherb.com/Fucoidan-brown-seaweed-fucoxanthin?l=ja
posted by 肉体改造 at 10:46 | TrackBack(1) | ファットバーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカの最新のサプリメント
サプリメント先進国アメリカから、最新のサプリメントを紹介してます。
■個人輸入がお勧め
円高の今だから個人輸入がお勧め!でも直接アメリカから自分でやるのに不安な人には、アメリカに支店がある日本語で購入出来るお店がお勧め。現地価格を円で購入出来て送料も安く済むので便利です。
■関税について
輸入には関税に注意が必要です。個人の小口輸入には関税がかかりませんので、そこのところをうまく利用しましょう。
安心後払い
銀行振込・コンビニ支払いも可能で、商品受け取ってからの後払いが選択出来るので、直接個人輸入するのが不安な人・クレジットカード決済が不安な人も購入出来ます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。